番外編その2【バイナリーオプションのメリット・デメリット】 参考 レビュー

こんにちは、こんばんはうめきちです。




今回は番外編その2と致しまして、

即金系ネットビジネスとして人気の高い『バイナリーオプション(以下BO)』の

主なメリット・デメリットをご説明したいと思います。




bo01

番外編その2【バイナリーオプションのメリット・デメリット】 参考 レビュー

わたくしうめきちは過去にBOに手を出した経験があります。

その時はツールを使用して実践していたのですが、

思うように結果が出ず、更に色々調べて

即金系のノウハウには手を出さない方がよい

という自分なりの結論に至りました。




ちなみにそのツールの詳細なんですが、

何分か先の値動きの予想を80%の確率で的中させる

フォローツールだったのですが、

体感的には、『自力でやる(50%)のとなんら変わらない

という印象でした。




80%となると一見高い確率に思えます(実際そうではありますが笑)。

しかしパチスロ・パチンコをやる方には分かると思いますが、

80%のAT・ART、はたまた80%のST。。。

意外と続かないものですよね?

残りの20%って意外と引いちゃうものなんですよね。 笑




話は少し逸れましたが、

僕がそれ以上にBOをやらないと思ったきっかけは

BO業者の方にありました。




その時僕が登録した業者は

なにかと評判のよろしくない『ミリオネアオプション

という会社です。




その時は勧められるがままにって感じだったので

そのままミリオネアオプション

登録して実践していたのですが、

やめようと思い出金申請をしたのですが

なんの音沙汰もなく、その後何度か

問い合わせのメールをしたのですが、

一向に返事が来ませんでした。




ネットの評判を見てみると、

出金がされたりされなかったりと

賛否両論だったのですが、

全体的に見るとやはり評判はよろしくないようでした。




ちなみに、結局お金(6万程)が

戻ってくる事はありませんでしたorz




BO業者は国内にもあり海外にもたくさんあります。
(ちなみにミリオネアオプションは海外業者)

そして国内業者と海外業者の双方でメリット・デメリットが存在します。

●国内のメリット

・手数料が安い
・最低取引単価が安い
・海外よりも信頼性が高い

●国内のデメリット

・短期取引(1分)ができない
・通貨以外は取引不可能(取引幅が狭い)

○海外のメリット

・口座開設の手続きが早い
・クレジットが使える
・短期取引(1分)ができる
・基本的に24時間取引可能(必ずしもそうでない業者もある)
・ボーナス制度が充実している

○海外のデメリット

・最低入金額が国内に比べて高い
・日本語非対応の業者も多く見づらい
・国内に比べて信用性に欠ける




まだまだ細かく書けばこんなものではないですが、

大まかにはこんなものでしょうか。




BOに興味がある・やってみたい、

あるいはこれから始めてみようと思っている方々は

このBO業者の選択がとても重要です。

特に海外業者に至っては詐欺業者が非常に多いゆえ、

入出金時のトラブルが多発しています。

ですので、個人的には国内の方をオススメします。




内容が株やFXより簡単なゆえ

手を出しやすいジャンルではありますが、

ギャンブル性は株やFXよりも高い

という印象を受けました。




安易に手を出さないように、

もしやるからには特にBO業者の選択

一番重要なカギとなる事も忘れずに

実践して下さいね。




それでは今回はこのへんで!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ